« Porscheでディズニーシーへ行くとですねぇ~♪ | トップページ | Porscheのカッコよさを撮る♪ »

2009年9月 3日 (木)

トヨタに言いたいこと!

残念、未だモータースポーツを理解していない!

ベルギーGPを見て、元トヨタオーナーとして最近感じることをば。




F1の結果だけを見るとパナソニック・トヨタ・レーシング、はコンストラクターズ・ポイント
5位(2009年8月31日現在)と一見健闘しているかに思えるが・・・


その実、成功とは程遠い内容である。



世界でも3本指にまで入る自動車メーカーとして、堂々とF1参戦したのが、2002年。
あれから何年経過しているの? と気付いているのでしょうか?



これほど”優勝”という文字が重くのしかかるチームもないでしょ。

現在F1を戦うチームとして資金不足とは縁がなく、資金グランプリだけなら、とっくに
チャンピオンを獲っているトヨタチーム。


結局、お金の賭け方が見当違いなんでしょ。




月光花のF1観戦暦ももう、20年以上になりますです、ハイ。



一つの持論として、F1で勝ち抜く為にゃ、やはりヒューマンパワー、そう、F1パイロット
や指揮官次第だと思うのです。

歴代総合チャンピオンの面子をみても、それなりにテクニック、度量を納得できる
ドライバーが多いですし、また優秀なドライバーはチームを正しい道へ歩ませること
が可能ですね。

それは指揮官にも言えることで。
コーリン・チャップマン、ロン・デニス、ロス・ブラウン、フラビオ・ブリアトーレ、個性強い
面子ですが、成果を挙げております。


しかし、トヨタのやり方・・・

代表名を挙げよ、と言われて、果てさて?

ヒューマンエラーを恐れ、ハードに特化したチーム体制を築き、メーカーとしての優秀
さのみを想定しているようにしか思えません。


トゥルーリも一発の速さはあるものの安定した速さは望めませんし、グロックでは
堅実な走りに長けてはいますが、一発のココゾ、っという速さは望めません。


撤退前のホンダがやっとメーカー主導のチーム体制じゃ駄目なことに気付き、ハード
よりもソフト=ヒューマンパワーを重視。その要として、ロス・ブラウンを招いた結果、
現在のブラウンGPの土台が出来上がったワケです。

また撤退直前に、アロンソとの契約も噂に上るなど、ソフトに力を注ぐチーム体制を
作ろうとしていたホンダ。



本気で勝ちたいのならば、まず、成果を出した人材、チャンピオンドライバーか、
指揮官を招くことに気付いても良い頃じゃないでしょうか・・・

しかし未だにそのような兆候はありません。
モータースポーツに関して、本気度が感じられない、お金儲けが全てのメーカーに
思えます。

F1に参戦していながら、現在のスポーツカーラインナップ、今現在、何なんでしょ?


歴代のスポーツカーは、発表当時のスペックに目を見張るものがありましたが、
その後が続きません。

要は、作ったら作りっぱなしでその後のモディファイとは無縁な車作りのメーカーなん
だと思います。

過去、モータースポーツWRCで名をはせた”セリカ”などあっさり捨て去り、またセダン・
イノベーションとして発表当時話題を独占した”アルテッツァ”など、どうなっちゃった
んでしょ。


トヨタと言うメーカーは利益追求型のメーカーであり、モータースポーツは金食いの
いわゆる無駄である、とでも考えている節がございます。
車は製造した後、オーナーからの声を聞き、それを生かしモディファイする、そして
素晴らしい車作りを目指す、特にスポーツカーならなおさらでございます。

でもそういった声を生かす組織というか、キーマンがトヨタでは見えてこないんです。



またもう一つの観点からモータースポーツ魂の証明としてサーキットは必要不可欠
な場であります。

当然、トヨタお抱えのサーキットと言えば、”富士スピードウェイ”。

これもあっさりF1開催権を放棄したのには驚きです。
あれだけ改修して鈴鹿から開催権をもぎ取ったにも関わらずです。


このF1開催権放棄は、日本グランプリの存続に重大な影響を与えることを全く考慮
せずという態度にしか思えません。
責任感なさすぎですよ。


モータースポーツを愛していない、売名行為でF1開催権を、それは単なる広告塔に
しか利用せず、また経費の無駄であると判断しちゃうような上層部がいるメーカーで
ある限り、もう、F1での優勝など叶わぬ夢なのかもしれません。





そしてもう一つ、トヨタの名を介さない、トヨタである”レクサス”の存在。

こちらも苦戦しているようですが、当然の結果であると思います。


車作りとは、数値化だけじゃ駄目。そこには愛情と言えるべき、人の温もりが重要
なのですが、レクサスには、そういったものが感じられないのです。

でもっていよいよ東京モーターショーで発表されるそうな、スーパーカー「LF-A」。


何となく、時代錯誤的なイメージが付きまといます。
「F1優勝記念車」なんて噂されていたのも過去の話。なんていったって優勝せずに
発表しちゃうのですから・・・


艦隊戦から、航空戦に時代が移行した、あの太平洋戦争。その悲劇として有名な

戦艦大和・・・


「LF-A」・・・欧州スーパーカー、日産”GT-R”などへ立ち向かう姿、轟沈された

”戦艦大和” にダブって見えて仕方ありません。

最強の車を作った、登場させてみたら、ライバルはいつの間にか何処かへ・・・




ダウンサイジング、エコ対策など、時代に車もメーカーも変化しています。
時代の変化についていけなかった”戦艦大和”

「LF-A」の登場は過去の遺産なのかもしれません。


どうせ作るなら、何もかも世界のスーパーカーの度肝を抜くハイブリッドスーパーカー
などの方が良かったと思ふ。



トヨタから素晴らしいスポーツカーが登場、F1でのチャンピオン、このままでわ夢物語
ですねぇ~


もう世界No.1のメーカーなんですから、そろそろ本気でモータースポーツを愛する
人材が育っても良い頃なんじゃないでしょうか?

不況だから、経費削減、とかいってもスポーツカーを作るメーカーは存在するし、
メーカー資本がないF1チームですら、優勝できるわけで。


トヨタよ、もう気付いて欲しいと思ふのですよー




【人気度調査中】
一日一度”ポチッとな”して
頂けると励みになります♪
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 車ブログへ 
にほんブログ村



« Porscheでディズニーシーへ行くとですねぇ~♪ | トップページ | Porscheのカッコよさを撮る♪ »

F1」カテゴリの記事

コメント

月光花さん
こんばんは。
大方同意見です。
車作りに関して申しますと・・・・
トヨタをはじめ、車にかぎらず、マーケッティング主導の商品開発の罪か?
市場が欲しがる、大多数の意見の集大成・・・・・・的商品多数。
良いところもたくさんあるのですが・・・・・
所詮、素人意見の寄せ集めに過ぎません。
予想の範囲以上のガツンとくる、インパクトのある商品は出にくい。
マーケットの意見を参考にしつつも・・・・・
この商品は、「こうあるべき」と言う、信念・ポリシーが大切でしょう。
かつて、メルセデスも、BMWもそのような、頑固さがあったが・・・
最近は、トヨタ的マーケッティング手法を取り入れているのか?
かつてほどの、「こうあるべき」的な、主張は薄いですね。

ホシカツさん、こんにちは。月光花です。

大手自動車メーカーになればなるほど、
冒険しなくなりますねぇ~
ホンダがそうでしょ♪

利益を度外視、でもコアな車を作る、昔
のホンダは規模は小さくとも志はでかか
ったです。

トヨタはそういった冒険を一切排除して
効率を優先させたワケですね。
企業としてどちらが発展するか、結果は
トヨタが世界No1の自動車メーカーになった
ので明らかであります。

でもその代償として、魅力的な車作りを
できる人材を育てられなかったこと。

トヨタF1の構造をみても、効率優先、自動車
産業と同じと考えているようです。

でもモータースポーツは効率よりも情熱、
ハートがなけりゃ駄目。
その為にゃ、カリスマ的リーダーシップを取れる
人材が必要なのです。

どん底時代のフェラーリF1もシューマッハと
ロス・ブラウンの組み合わせで見事復活。
両名がいなくなると下降線。

いかにヒューマンパワーが大事なのかをF1は
思い起こさせてくれます。

もう参戦して長いトヨタですから、いい加減、
トップをけん引できる人材を招くべきだと思い
ますよ♪

ホシカツさん、ブログコメントできるようになった
んですねぇ~♪
後程、ご訪問させて頂きますね♪

月光花さん

ご無沙汰してます。ブログ二正面体制になってたんですね!

トヨタとレクサスも、私は全然ダメです。
車の良さをフィーチャーせず雰囲気だけを押すCMも、
F1に纏わる一連のドタバタも、
メーカーとして何をし、どこに行きたいのか、
全く理解不能です。
トヨタ好きの方には申し訳ないんですが。

ハチロクやアルテッツァを出す位だから、
僅かながら良識派もいるんでしょうが、
埋もれてしまっているんでしょうか。

前に沢村氏が書いていた、
「トヨタにはストーリーがない。
販売台数世界一はストーリーではない」
っていうコメントには膝を打ちました。

トヨタの社員の皆さんは、
どう思っているんでしょうね。
ハイブリッド以外に誇れるものは、
残っているんでしょうか。

久しぶりなのに辛口ですみません。

走行距離は27000キロになりました。
先日突然ステアリングロックが解除できなくなり、
ローダー要請・ASSY交換になりましたが、
それ以外は頗る順調です。
では、また。

dreamlineさん、こんにちは。月光花です。

お久しぶりですね(笑)
月光花号は元気一杯でしたけど、先日、
イグニッションコイル不調によるアイドリング
異常にて交換したんですよん。
それ以後は全く問題なしでございます♪
(走行は20,300kmでし)

ステアリングロックはもちろん停車中ですよねぇ~
もし走行中だったらオゾマシ過ぎます(笑)

また宜しくッス(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246738/31178354

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタに言いたいこと!:

» フォルツァ モータースポーツ 3 [フォルツァ モータースポーツ 3]
フォルツァ モータースポーツ 3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「フォルツァ モータースポーツ 3」へ! [続きを読む]

« Porscheでディズニーシーへ行くとですねぇ~♪ | トップページ | Porscheのカッコよさを撮る♪ »