« Porsche 911 はファミリーカーとなりうるか? | トップページ | Porscheでディズニーシーへ行くとですねぇ~♪ »

2009年8月26日 (水)

BMW M3 vs Porsche 911

夢のカーライフの始まり、ファーストインプレッション♪

車の評価は2種類。

トランスポーターとしての道具、そして趣味としての快感度♪


月光花の場合、トランスポーターとしての車ライフは一切度外視した車種選択
をしております。


家族持ちでありながら、とうとう、念願の2ドアクーペオンリーの車種となりました。

世の中、家族持ち=ミニバン派が多いのですが、月光花のような車種選択も真っ当
にファミリーカーを担ってますから、このブログ内では、ミニバン=トランスポーター
の道具としか認めません(笑)

家族に優しいという理由でミニバン乗りで我慢している皆様、それは月光花にして
みりゃ、「悲しい」としか言い様がございません。
是非、好きな車をお乗り下さいませ~♪


と、序章はこの辺にして本題。

そう、雑誌とかではよくライバル視される、BMW M3 と Porsche 911 。
プロのモータージャーナリストでは五分五分という評価になるのでしょうかぁ~?

実際、この夢の組み合わせをマイカーとして乗るようになり、段々とその差という
モノが分かって参りました。


はっきりいっちゃうと、このスポーツカー2台、方向性が全く違う好みの領域では
あるけれど、やはり911にゃ、試乗レベルの距離じゃわからん、特別な世界が
広がっておりました。



M3は既に走行距離20,000Km、かたや911は走行距離500km以下。
土台評価するにゃ、かなり早すぎるのですが、それでもこの500km走行にて感じ取る
差のデカサを実感致します。

ということでファーストインプレ開始~

Imgp1217_2

スポーツカーFRとしてみるとM3はほぼ理想通りに近い車。
3ペダル、で自在に操るにゃ、420馬力はチョイオーバーパワーであるが、この辺りで
あれば、自身の手で操れる。
パワーを駆ければ、オーバーステアに持ち込めるし、そのコントロール性能もミシュラン
PS2との相性よく、コントローラブである。

基本的にブレーキングによる荷重移動にてアンダーステアを帳消しにできるわけである。
M3はやはりFRスポーツカーとしてベンチマークされる車であることが頷ける。

Imgp1219_2

でわ、911はどうなのか?
月光花カミ号、AWDであるからして、素のカレラと違い、一般的に安定傾向に振ってある
と聞く。

実際、その外見とは裏腹、乗り込むと実にコンパクト。また違和感無く、とチョイ待ち!

月光花カミ号は右ハンドル仕様であるが、2ペダル仕様にも拘らず、ペダルオフセット
がかなり左寄りである。
M3のブレーキペダル位置に911のアクセルペダルがある。911へ乗り換え直後、
ブレーキと思い、踏むとアクセルペダルだったこと数回経験。

オフセット位置は慣れれば、問題なしだが、乗り換え直後は確認が必要。


で、その動力性能はM3よりももっさり感が強い。車重は911の方が軽いにも拘らず、
である。
その理由は飛ばせば分かる。

高速走行するまでもなく、911からの路面情報はM3の倍に感じられる。
これは何を意味するか?


AWDは過去にも乗車しているが、911は4輪が独立して前後、左右から路面情報を
伝えてくるのである。
これは試乗した2駆である”カレラ”とは全く別世界。むしろ”カレラ”はM3に近いかな♪

で、その情報というのが、路面のザラツキ、凹凸、傾きなど、普通の国産車ではまず、
ありえない情報がドライバーに襲いかかってくるのである。

M3はリアタイヤからの情報はある程度、ドライバーに伝えるが、前輪からのインフォ
メーションは少ない。



走行状態というか、路面情報を包み隠さず、全てのタイヤから情報を伝えるのが、

”カレラ”

である。


BMWもそれまではピュアスポーツだと思っていたが、911を乗り、その世界は井戸の
中の蛙であったことを痛感する。


ただし、知らぬが仏という言葉があるように、M3のように路面情報をオブラートに包む
性格のほうが、ドライバーは幸せかもしれない。

911のように全てが伝わると、はっきりと道路事情が悪いことが分かるので、
サーキット意外で飛ばす行為は恐ろしいとさえ思えるようになるのである。

M3はそういった面で、車がある程度の情報を吸収、ドライバーは怖さを知らず、
簡単にアクセルを開けることができるし、実際速いのである。


911はその速さは本物であると同時に、ドライバーのスキルを要求してくる、格闘する
スポーツカーなのであった。



またもっさり感は、高速走行で体感できるのであるが、恐ろしく直線安定性がある。
これはFRのM3以上に安定している。

RRという駆動形式を採用している為、フロントが軽いという利点もあるが、高速になると
逆にリフト気味になり、前輪が浮く感覚がある、それが911なのであるが、その際、直進
性能がおろそかであると、アッという間にコースアウトである。
だからこそ、高速走行に安定性に振った設定にすると、低速での動作にもっさり感と
して感じるのであろう。

その解消方法としちゃ、もう荷重移動を積極的に使用せねばなるまい。
なので、家内は「ハンドルが重いねぇ~」という感想に繋がるのである。

また、RRの利点でフロントが軽い、これは、M3で体感できない、ハンドルの切り込み
と同時にノーズがリアルタイムに向きを変える、これは感動した(笑)

MRでもそういった話は聞くし、RRで体感しちゃうと、FRって「なんてフロントヘビー」なんだ
ろうと率直に思ふ。


BMW M3 FR、3ペダルとしちゃ最高部類。その走破性はスポーツカーである。

が・・・

Porsche 911 は太古からあるピュアスポーツカー。真のスポーツカーでありその情報量
はM3を圧倒。


ちなみに高速走行、時速ぬえわkmで明らかにフロントリフトを感じる。ここから先はドラ
イバーの器量とテクニックを問われる、車と格闘することとなる。





911は慣らしのため、エンジン回転数上限4,000回転でのインプレ、慣らしが終わる頃、
どう評価できるのか、楽しみである。


以上♪





【人気度調査中】
一日一度”ポチッとな”して
頂けると励みになります♪
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 車ブログへ 
にほんブログ村


« Porsche 911 はファミリーカーとなりうるか? | トップページ | Porscheでディズニーシーへ行くとですねぇ~♪ »

BMW」カテゴリの記事

Porsche」カテゴリの記事

コメント

月光花さん

このよく比較される2台のインプレッションは興味がありました なかなかこの2台を所有されている方っていませんからねぇ

何度か先輩の911カレラを運転させてもらいましたが、一番印象に残っているのは箱の剛性感です 確かにキャビンスペースはM3より小さいですが、ギャップを乗り越えても、コーナーで付加をかけてもガッチリとしたボディの感触は崩れませんね

PASMなしの足はすべてのギャップを明確に伝えてくれるので、これが市販車の足で文句が出ないんだろうか?と思いました 逆にPASM付きの911はとても乗り心地がよいなぁという印象でした

四駆のカレラは未体験ですが、あのボディでトラクションが4輪にあったら怖いものなしですねぇ

こんにちは〜。

ワタシもとっても911との比較が気になっていました。

比較にならない程のインフォメーションがあるというのは
スポーツカーとしては魅力ですが、
ロングツーリングをすると情報量が多過ぎて
かえって疲れてしまうって気がします。

ロングツーリングで時々スポーツ走行だったら
M3の方がベストでしょうかね?

でも911だったらチョイ乗りでも満足できますか?

月光花さん、こんにちは!

いつも楽しく拝見させていただいております。

M3と911....まったく違うクルマですが、どちらも魅力的ですね。
わかりやすい解説...とても参考になります!

>月光花カミ号は右ハンドル仕様であるが、2ペダル仕様にも拘らず、ペダルオフセットがかなり左寄りである。

わたしのケイマンもRHDで、このオフセット、少し気になりますよね。
購入前の試乗車は左ハンドルだったので、ペダルの位置に関してはノーマークでした。


>ここから先はドライバーの器量とテクニックを問われる、車と格闘することとなる。

その通りだと思います。
ポルシェを乗りこなすには乗り手のパワーを要求されますが、その分、ほかのクルマとは全く違う世界がありますよね!


これからもおもしろい記事、期待しています!
よろしくお願いいたします。

amataroさん、こんにちは。月光花です。

本当のインプレは、慣らしが終わり、アクセル
全開になった時だと思ってますぅ~(笑)

走り出しの、ほんのチョビットでもM3と911との
間にゃベクトルが違うことが伝わってくるので
あります。
付いてるタイヤは4つ、同じなんですけどね(笑)

まだ足回りの評価はPASM仕様サスが馴染ん
でいないので控えております、それでも911の
コンフォートとスポーツとの硬さはM3以上に差を
つけてます。

AWDである恩恵は雨天で嫌と言うほど味わされた
今年の夏、とてもクルクル回る危険な臭いはしま
せん。ここで断言しちゃいますが、カレラ4が危険
な車になるのはサーキットレベルでの走行であって
法定内速度では、メチャ安定してます。

従いまして997型カレラ4が危険、という思いは幻想
でありそれは996型以前の体験談か本当にポルシェ
を乗ったことの無い人の妄想話である、と月光花は
確信致しました(笑)


らんぽうさん、こんにちは。月光花です。

>かえって疲れてしまうって気がします。
同じM3オーナーさんですから、気になります
よねぇ~♪

ずばり、911は疲れると思います、だって
スポーツカーですから(笑)

M3はスポーツカーとGTカーの利点を合わせ
もってますけど、911に、GTカーの要素は皆無
だと思います。
それだけM3はドライバーに対して臨機応変、
優秀な車だと思いますし、らんぽうさんもよく
ご存知のハズ♪

でも、911にゃ、独特な世界があり、これは
やはり手にして見なけりゃ分からんのでござ
います(笑)

>でも911だったらチョイ乗りでも満足できますか?
満足も何も、アレほど抵抗あった家内もルンルン
でドライブしちゃう車ですから~(笑)
335の時にゃ想像できないぐらいの変わり様です。

チョイ乗りでも嬉しさは隠し切れないようでし♪

carrarawhiteさん、初めまして。月光花です。

ようこそ、お越し頂きました。拙いブログですけど
宜しくお願い申し上げます。
amataroさんのブログ上、コメントを拝見させて頂
いております(笑)

Porscheオーナーさんとして初カキコですので嬉しい
ですよん♪

もともとPorscheは生枠のスポーツカーメーカーであり
ボトムからハイエンドまでを担う大手メーカーの車作り
とは一線引いていたハズ。
であるからこそ、RR形式に拘り、それをモノにする為
だけに技術を磨いてきたワケですよね♪

その過程で低重心、フラット6エンジンを開発しちゃう
メーカーですから。

そんなPorscheもVWグループの一員となることが決
まっちゃいましたから、ある意味、997型含め、 carrarawhite
さんが乗られているケイマンは純粋なPorsche最後の
作品となるかもしれません。

ポルシェ博士の哲学を受け継いでいる今のPorsche
オーナー方々は幸せだと思うんですよ(笑)

あー話が脱線しちゃいましたけど、これからも宜しくッス♪

月光花さんこんにちは

車に対する考え共感します!我が家も2ドア二台ですが...そのうちの家族寄りを911に出来たのは凄いですね〜335カブは普通の車ですから。

慣らしが終わり、良く言われるシャーシ剛性を月光花さんの言葉で伝えていただけるのを楽しみにしています。

EVA Titerさん、こんにちは。月光花です。

エリーゼと355カブの組み合わせ、素晴らしい
と思いますぅ~♪

355カブはけして普通の車じゃないですよん(笑)
もし前車、335セダンがカブだったら、また違った
車種選択したんじゃなかろうかと思ふ次第~

クーペライフ同志 、これからも満喫していきましょ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246738/31109562

この記事へのトラックバック一覧です: BMW M3 vs Porsche 911 :

« Porsche 911 はファミリーカーとなりうるか? | トップページ | Porscheでディズニーシーへ行くとですねぇ~♪ »