« ご挨拶♪ | トップページ | BMWの査定価格は・・・ »

2009年7月23日 (木)

VWがPorscheを買収するのか!

一時、Porscheが好調時な昨年(平成20年秋)、VWの株を買占め、Porsheによる
VW買収劇が行われようかとした矢先、世界不況が一気に流れを変えました。

PorscheはVW買収を見込んで90億ユーロ(約1兆2,150億円)の債務を抱え買収に失敗。

さらにPorscheの発表によると、2008年8月1日~2009年1月31日の上半期売上高は
前期比12.8%減の30.4億ユーロ(約4,104億円)。
深刻なのは販売台数が前期比26.7%減の34,266台であり、経営的に行き詰っている
感があります。

でもってドイツ復興金融公庫は、Porscheの17.5億ユーロ(約2,363億円)の融資要請を
拒否。

そこでVWが困窮したPorscheに対して今度は逆買収提案、Porsche株の50%弱を取得
し、最終的に両社を合併すること。
まさしく「ミイラとりがミイラになる」例えのような買収合戦がリアルタイムで進行中でし
て・・・

一旦Porscheサイドは拒否する構えをみせてましたが、中東カタールの政府系ファンド
などに出資を要請している模様。

しかしVWはPorsche買収に関する最高意思決定機関の監査役会を本日23日開催。

対するPorscheも同日23日、監査役会を開催。

この買収劇が決裂するとVWはPorscheに融資した7億ユーロを9月に返済するよう求
めるそうで。

状況はかなりシビアであると思います。

結局はフェルディナント・ピエヒ氏(Porsche創業者フェルディナント・ポルシェ氏の孫で
ありVWの監査役会会長)が一族の遺産であるPorscheを取り戻す念願を叶えるという
ことか。

あーなんで納車目前に重大な出来事が起こるのでしょう(笑)

個人的にVWを乗り継いだ経験として、巨大グループとなったVWの一員としてPorsche
が10番目のブランドとしての噂が現実となった場合。

同じブランドとしてランボルギーニー、アウディ等との棲み分けが困難になるでしょう。

つまりPorscheカラーが生かせなくなり、911はまぁこの辺で、なんていう中途半端な
性能しか与えられなくなる可能性がございます。

それを痛感したのが、一時期VWがアウディ路線を目指し、高級化路線にシフトした
時ですね。最高級車として発表されたフェートンが懐かしいです。

当時の社長であったピエヒ氏が指揮を執ってましたが、社長を退かれた途端に方針
転換、一気に大衆路線にVWを戻し、その性能は決してアウディを超えることなく無難な
車種展開に落ち着きました。

それは今現在も方針変更無く、VWはアウディを超えることはない宿命なのです。

そうなるとPorscheもブランド内ランキングのようになりかねない、技術者達の理想を
求める車作りからコスト重視、決して上級ブランドを超えない宿命を負わされるかも
しれません。

大手メーカーになれば、それこそ技術共有化によってコストダウンできますし、チョイと
デチューンして性能差をつけることなんて意図も簡単です。

ランボルギーニとアウディの関係を見てもそれはわかりますよね。

いずれにせよ、ブランドカラーは大手グループ内ではなく、こじんまりとして情熱を持った
スタッフにより成されるものだと思います。

Porscheが作り続けた911を代表するスポーツカーと他ブランド、ゴージャスなスポーティ
ーカーとは全く違う車作りが必要なんです。

個人的にPorscheがVWに買収される現実は見たくありません。

【人気度調査中】
一日一度”ポチッとな”して
頂けると励みになります♪
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

« ご挨拶♪ | トップページ | BMWの査定価格は・・・ »

プレオープン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246738/30667123

この記事へのトラックバック一覧です: VWがPorscheを買収するのか!:

« ご挨拶♪ | トップページ | BMWの査定価格は・・・ »